タンニン酸を含む心臓を標的化するための薬剤탄닌산을 포함하는 심장 표적화제

Cited 0 time in webofscience Cited 0 time in scopus
  • Hit : 50
  • Download : 0
本発明はタンニン酸を含む心臓標的化剤に関し、上記薬剤は、心臓病治療薬のタンニン酸化を誘導することにより上記心臓病治療薬が心臓に送達されて心臓の心筋に結合するのを補助し、このようにして薬の心臓標的化及び蓄積を可能とする。伝統薬が心臓を標的化することを可能にするために用いられていた従来の侵襲法とは異なり、本発明の薬剤は、非侵襲的静脈内投与のみを介して高効率で薬を心臓に標的化することを補助することができる。
Assignee
KAIST, KOREA RES INST CHEM TECH
Country
JA (Japan)
Application Date
2019-03-12
Application Number
2019-545809
Registration Date
2021-04-22
Registration Number
6873261
URI
http://hdl.handle.net/10203/285542
Appears in Collection
CH-Patent(특허)
Files in This Item
There are no files associated with this item.

qr_code

  • mendeley

    citeulike


rss_1.0 rss_2.0 atom_1.0